薬剤科

透析患者に対する投薬ガイドラインをご利用の皆様へ

現在月1回のペースで情報をアップデートしています。

透析患者を含む慢性腎臓病(CKD)患者は、尿中への活性体排泄率が高い薬物の排泄が遅延するため、 中毒性の副作用が非常に起こりやすい病態であることは、よく知られています。 しかしながら、現在の医薬品添付文書には、CKD患者への投与方法に関する明確な記載が、非常に少ないのが現状です。 特に、透析患者への投与方法は、ほとんど載っていません。

そこで、我々白鷺病院の薬剤師がその専門性を活かし、国内および海外文献の調査や自施設の研究結果などをもとに、 1991年より「透析患者に対する投薬ガイドライン」を作成し、改訂を続けてまいりました。また、他施設からの閲覧要望が非常に多かったため、 1997年からは、インターネットで無料公開(医療関係者のみの登録制)し、現在に至っています。

このガイドラインの特徴は、一般的な医薬品集には掲載されていない【透析患者および保存期腎不全患者の投薬方法】や 【CKD患者の薬物動態(PK)パラメータ】、【透析性】、【薬物濃度モニタリング(TDM)のポイント】などが掲載されていることです。 なお、これらのデータは薬の専門家である薬剤師が収集・評価・吟味することにより、その信頼性を確保するように務めています。

薬剤師はもちろん、医師、看護師、その他の医療関係者におかれましても、このガイドラインを利用していただき、CKD患者さんへの適正な薬物療法提供のツールとしていただければ幸いです。

【同意事項】
  • 当ガイドラインは、CKD患者に対する投薬に必要な情報を集めたデータベースです。
  • 一般的な常用量などの記載については、簡略化されており、最新情報への改訂もタイムリーとはいえませんので、 これらの情報は最新の添付文書やインタビューフォームをご覧下さい。
  • 当ガイドラインは、あくまで医療関係者の参考になるように、作成・公開したものであり、これに基づく事故などについては、一切責任は持てませんのでご了承下さい。
  • 当ガイドラインは、正確な情報を掲載するように努力していますが、その正確性について、いかなる責任も負わず、いかなる保証もいたしません。 なお、会員登録に際して、受け取った個人情報は、統計データ以外で利用することはありません。

同意される方は、下記の【透析患者に対する投薬ガイドラインの登録方法】へお進みください。

透析患者に対する投薬ガイドラインの登録方法

  • 医療関係者向けであるため、会員登録制とします(無料)。
  • 当方で承認した方のみに、非公開アドレスを送ります。
  • 当ガイドラインはあくまで医療関係者の参考になるように、作成、公開したものであり、これに基づく事故などについては、一切責任は持てません。ご了承下さい。
  • 登録・利用を希望される方は、下記の項目を記入してください。は必須項目です。
1)氏名(使用者)
2)所属施設名
3)所属施設住所
4)所属施設TEL
5)所属施設FAX
6)所属部署
7)職業(薬剤師、医師、看護師、臨床工学技士など)
8)連絡先E-maiL
9)このガイドラインをどこでお知りになりましたか?
10)その他、ご意見・ご感想など、ありましたらご記入下さい。

E-maiL pharma@shirasagi-hp.or.jp
  • このアドレスからのメールが受け取れるように、端末をご設定ください。
  • 閲覧不可能な場合の各個人の端末設定につきましては対応しかねます。ビューワー設定等は、ご自身で行って下さい。

個人情報について

  • 登録内容入力フォームの記入項目以外の情報を強制して、お願いすることは一切ありません。
  • ご申請内容によっては、登録をお断りすることがありますので予めご了承ください。なお、その際はご入力いただきました個人情報は破棄させていただきます。
  • 本ページの管理・運営は、現在、医療法人仁真会白鷺病院薬剤科にて運営・管理を行っております。ご登録の個人情報は、白鷺病院薬剤科にて管理いたします。

プライバシー・ポリシー

個人情報の取得について
本サービスでは、会員登録の際に、個人情報を登録していただきます。
個人情報の利用について
取得した個人情報の利用にあたっては、以下のとおり利用目的を定め、その範囲内で取扱いをいたします。
・医療関係者であることを確認するため
・収集したデータに統計的処理を施し、集約した結果を公表するため
・利用状況を把握し、システムの改善や新サービスの開発に役立てるため
個人情報の提供について
会員の承諾がない限り、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
個人情報の開示・訂正等について
会員本人の申し出に応じて、個人情報の「開示」、「内容の訂正又は追加」、または「利用の停止又は消去」を行います。ただし、消去した情報の内容によっては、会員資格を保持できないことがあります。
セキュリティについて
個人情報を安全に保護し、厳格に管理するよう努めます。すなわち、ネットワーク外部からの不正なアクセス、改ざん、漏洩、紛失などがないよう努めるものとします。
継続的な更新
本ポリシーは、技術の進歩やセキュリティリスクの程度、システムの内容の変更などにともない、継続的に改善・改良を行います。したがって、予告なしに変更されることがありますことをご了承下さい。



PAGE TOP

Copyright(c) 2009 JINSHINKAI GROUP All Rights Reserved.