オーバーナイト透析

オーバーナイト透析の受け入れについて

医療法人仁真会 白鷺病院では2010年8月より、オーバーナイト透析を開始しました。

 

オーバーナイト透析とは

オーバーナイト透析とは、夜間、睡眠時間を利用して血液透析を行うシステムです。

睡眠時間を利用して透析を行うため、昼間から夕方の活動時間を十分確保することができ就労時間や家族との団欒などご自分の時間を確保することができやすくなります。また、長時間透析も行うことができ、通常の4時間透析に比較すると多くの老廃物の除去や水分除去も長時間をかけての水分除去となるため血圧変動も起こしにくく安定した透析ができます。

その他のメリットとして、長時間の透析による老廃物の除去量が多くなるため薬剤の使用が減少します。しかし、デメリットとして、睡眠困難を伴う場合がありますが、徐々に慣れていきます。

 

透析場所・時間

透析場所 白鷺病院
透析時間 月水金 21:00~翌5:30
入室・開始時間 21:00~22:30 終了時間は個々の透析時間で設定
消灯 23:00  点灯 5:00
透析室退室時間 5:00~6:00

 

透析中の管理

  • 血圧測定:透析開始・終了時のみ(睡眠を妨げないため)
  • 透析中の機器モニター安全定期チェック
  • シャント肢に漏血センサーを設置し、抜針事故早期発見

 

当院でのオーバーナイト透析の条件

  • 就労している方
  • 心血管合併症がなく、透析が安定している方
  • 自己管理が出来ている方
  • その他、オーバーナイト透析に関する必要事項に同意いただける方

 

ご希望・お問い合わせ

お電話で「オーバーナイト透析の希望」についてお伝えください。

担当者が対応いたします。 

電話番号:06-6714-1661(代表) 平日9時~16時