北巽白鷺クリニック

〒544-0004 大阪市生野区巽北3丁目16番28号
TEL : 06-6754-3010 FAX : 06-6754-3032

 

院長ごあいさつ

私、医者になって以来約40年弱、一貫して透析診療にかかわって参りました。医者になった当時、20年以上の長期透析患者数はごく少数でありましたが、2016年末時点で6000人強に達しております。透析治療は時間的・身体的拘束を伴い、水分・食事制限も必要であり、患者様にとっては生活そのものと言っても差し支えないものでありますが、適切な自己管理が健康維持をもたらし、生命予後も改善する事が明らかにされています。私は約25年間、病院ではなく、患者様のまさに生活現場とも言える透析クリニックで皆様と接して参りました。今後もスタッフ一同一致団結、基幹病院並びに近隣の諸施設との連携も保ち皆様の透析ライフの改善に努めていきたいと考えております。

院長 寺田隆久

 

概要

これまで生野区では小路白鷺クリニックにて通院維持透析を行ってまいりましたが、最新の設備にリニューアルして2009年8月に開設いたしました。 条件付ながら患者様送迎も取り入れることとし、地域の皆様に親しまれる透析施設として発展できるよう努力してまいります。
なお、保存期腎疾患の患者様は白鷺病院にて診療しております。

 

 

施設案内

血液透析患者監視装置

98台

学会等認定 自立支援医療(じん臓)指定施設

 

 

診療案内

血液透析

透析時間

診療 午前 午後

月~土

(1)8:30~13:30

9:30~15:00

(2)9:00~14:30

10:00~15:30

(1)14:00/15:20~21:45

(2)15:00/16:00~21:45

送迎サービスのご利用が可能です。

送迎サービスについての利用条件があります

透析治療を希望される方は、あらかじめお電話でお問合せください。

血液透析についてのご案内は➡こちらより

 

フロアー案内

1F

・1階部分に駐車場を確保、また患者様の送迎も取り入れ、「通いやすさ」に配慮しております。

2F

・2階にはラウンジを設け、透析前後にもゆったりとくつろげる場をご提供しております。

3F・4F

・透析室の内装、空調、照明はもちろん、ベッドにまでこだわって少しでもゆったりと快適にお過ごしいただけるよう工夫しております。

 

アクセス

大阪シティバス

「北巽バスターミナル」より徒歩6分。

地下鉄 千日前線

「北巽駅」で下車、4号出口より徒歩4分。

 

送迎

 

赤線が送迎可能範囲です。